香り

頼むから静かにしてくれ (THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER)

レイモンド カーヴァー / 中央公論社



 1年かけて集めたレイモンド・カーヴァー全集

 それを更に1年かけてゆっくりゆっくり読み上げようと

 ニヤニヤしている

 物語は数多く短い・・

 その中で

 町の匂いや

 路地の匂いや

 家の中の匂い

 アルコールの匂い

 川の匂いが

 やけに鮮明に感じられる。

 それはとても懐かしいような

 すぐ側にいるような

 
 寂しくて、やるせない大人たちの物語が

 
 たくさんです。


 小説を読む時は


 ただただ、そこに身を委ねて


 あとは酔って忘れちまうのです。


 かすかに残った言葉の断片が


 心の片隅に沈殿されてたら



 儲けもんです。



 レイモンド・カーヴァーの物語は



 そういう意味では



 極上ですね。 


  
[PR]
by issei1975 | 2012-06-03 00:35


<< 平成弐拾四年大日本銀幕愛好会時節講演 アコースティック >>